坂東玉三郎さん八千代座公演ありがとうございます。

先日より坂東玉三郎さんの公演が山鹿の八千代座にて行われ、当館にも玉三郎さんファンの方々にもたくさんお越し頂きました。

皆さん「きれいだった・・・」と一言。その一言につきるようで・・・

今回は藤娘・・・私は観に行くことはできませんでしたがきっと優美なお姿だった

ことでしょう。しかも男性の方が女性の方々を魅了されるのですから・・・

毎年、玉三郎さんには山鹿に来て下さるため、公演時期になると必ずご予約頂き、お会いできる常連のお客様との出会い・・・私どもも素敵なこのご縁に本当にうれしい限りです。そしてこのご縁を頂いた玉三郎さんに感謝!!です。

山鹿の町にも玉三郎さんの公演にて着物姿の方がちらほら・・・・着物姿ってやっぱりいいですね。

気が引き締まるというか・・・現代ではなかなか着物を着る機会が少なくなりましたが礼儀としてあえて窮屈さを感じながら着物姿で舞踊を観賞するのもいいなあ~と思いつつ・・・・

窮屈で着るにはめんどくさいからこそ着物姿は逆に美しいと思うのかも?しれませんね。

私も長いこと着物とはご無沙汰の生活を送ってますが・・・(笑

たまには着物に袖を通すのもいいかな?

あの着物を着て帯を締めた時の緊張感と気の引き締まる感じがとても

好きです。

玉三郎さん・・・今年も素敵な公演ありがとうございました。

また八千代座にてお待ちしております。

そして、毎年公演の度に来て下さるお客様・・また心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.