あつかった!!サッカーWカップロシア杯、感動しました。

暑い!!暑い!!今年の夏は本当に暑い毎日です。

皆様どうぞ熱中症にならないようにくれぐれもお気を付け下さいね。

ところで、今年もサッカーW杯をTVで観戦して大いに盛り上がりました。日本代表選手皆さん本当にどの選手も大健闘でしたね。

後もう少しでV8に手が届くという素晴らしい活躍を見せてくれ、最後のベルギー戦では後半終盤まで夢をみているような展開で、本当に本当に素晴らしかった!!ほんのあと少しの世界の壁に敗れはしましたが・・・本当にあと一歩といったところまで日本のサッカーが成長したことに感動しました。

特に本田選手はスーパーサブでの代表活躍!!そこ何分かの出場にも関わらず、きっちり自分に与えられたノルマをこなし、成果を出す見事なパフォーマンスぶりは圧巻でした。

やはり、日頃よりいかなる状態でも最高のパフォーマンスを出せる準備、世界で戦うメンタルの強さ、心・技・体すべて備わった選手だからこそこのような偉業が成し遂げられたのでしょう。

それにくわえて言動すべてがエンターテイナー性の高い選手でもあり、本人も「次のW杯はない、次の世代へ自分のW杯優勝という夢を引き継いでもらいたい。」と引退かも?というふくみのある言葉を残しながらも、今後はビジネスや教育の世界での活躍も期待されている多才な選手でもある。

こういった選手はなかなかいない。

イチロー、浅田真央ちゃん、吉田沙保里選手、羽生結弦選手などたくさん好きなアスリートがいて、どの選手も一流で素晴らしいし、たくさんの感動をもらったがその中でも本田圭佑選手は別格にスゴイと個人的に思ってしまう。

たぶんそれは彼の人生のビジョンがはっきりしていてそれに向かって常に努力し、叩かれながらもつまづきながらも次の人生への展開を意識し、成功していく過程が見えるからだろう。

彼はいかなる時も「自分にとって厳しいだろうな、険しいだろうな」と思う道を選択して人生を歩んできたと言っていた。その方が一見は回り道のように見えて結果的に後々生きやすく、人生がポジティブに成功する道へつながっていることを知っているからだ。

私もふくめ大部分の人は安定して楽な道の方を選びがちだが、それは失敗しない分、結果的に何も得られず、成し遂げることもなく平凡な人生を送ること方が多いように思う。

だからこそ、今の子どもたちには「いや~それ無理でしょ?」ってまわりが思うくらいの険しい、厳しい道を自ら選択し,切磋琢磨し、失敗をたくさんしながら大きな志を持って人生の成功へ向かって何年かかってもいいから突き進んで行ってもらいたい。

現在、彼は教育にも力を入れていて、各地でサッカースクールを展開している。

男子フィギアスケートで手足が西洋人に比べて短く、技術も劣る日本人がオリンピックで金メダルを取るなんて何十年か前は想像もできなかったことを手足が長く、技術と表現力を兼ね備えた羽生選手が2連覇という偉業を成し遂げたように、何年後かに彼のスピリットを引き継いだ世界で戦える強いメンタルと技術力を兼ね備えた子どもたちがゆくゆく素晴らしいサッカー選手になり、日本がW杯で優勝する日もいつの日か来るのではないか?という希望を抱くくらい本当に今回の日本代表選手の健闘は素晴らしかった。

もちろん、その陰には何十年も日本代表を牽引してきたキャプテン長谷部選手の貢献と西野監督のそれぞれの選手のよさを最大限に生かした素晴らしい采配があったからこその結果でもある。

これからの日本サッカーがどのように成長し、その成長に今後本田選手がどのように関わっていくのか?今後の彼の動向がまた楽しみだ!!

 

 

 

 

 

 

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.