小山薫堂さん♪

暑さもずいぶんやわらぎ、朝晩は随分過ごしやすくなってまいりました。

そんな・・・当館の夏の終わりに素敵なお客様が来館・・・

小山薫堂さん・・・・

実はずっとずっと以前からお会いしたいなあ~~と思っていた方でまさか実際にお会いできるなんて夢にも思ってなかったので感激!!してしまいました。

くまモン生みの親としてご存知の方も多いと思いますが、熊本の天草出身で日本の放送作家、脚本家でもあり、その他、幅広くご活躍されていて、現在は会社経営もなさっているという超多忙な中のご来館、本当にありがとうございました。

子どもたちは、小、中学校と合唱部に所属していたため、当時、小山薫堂さんはNHK全国学校音楽コンクール小学校の部 課題曲「ふるさと」(嵐)の作詞をされたことで特に思い入れが強く、お会いできて感無量だったようです。「ふるさと」の歌詞が本当にとっても素敵なんです。子どもたちが何年か前、よく地域のイベントなどで歌っていた大切な曲の1つです。(山鹿小学校音楽部はこの曲で全国大会へ出場!見事銅賞を受賞しました。)

こんなに大活躍されて有名になられた現在も熊本には月に何回か帰省されて、色々熊本に貢献されていることを知り、「ふるさと」を思う小山さんの気持ちが素晴らしいなあ~~そしてやっぱり熊本県民の誇りだなあ~~と実感した一日でした。

また、現在、小山さんがご主人であられる京都の料亭「下鴨茶寮」・・・小山さんのセンスとアイデア満載のとても素敵なところなんだろうな~~と興味が沸いてしまい(笑)いつか色々なお勉強をしに行ってみたいなあ~~と思っているところです。また一つ私の楽しみがふえました。この楽しみを目標に日々頑張らねば・・・・(苦笑

また熊本に帰省された際はぜひお立ち寄り下さいね。心よりお待ちしております。

 

 

 

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.